アンダーヘアのカットアイテムでおすすめは?注意点やケア方法紹介!

アンダーケアは、今や女性のエチケットになるほど定番化している習慣でもあります。

テレビCMやネット広告で、脱毛に関する情報が飛び交っている昨今ですが、実際にどのようにアンダーヘアをカットすればいいのかわからないという方も意外と多いのです。

アンダーへアのカットアイテムには、手軽に長さを調整できるハサミやトリマー、最近人気のヒートカッターなどの需要も高まっています。

また、自分でアンダーケアをすると、処理後のケアも大切になるので、保湿力の高いクリームへの注目度もアップしています。

ここでは、女性なら誰もが気になるアンダーケアの中でも、手軽で始めやすいアンダーヘアをカットする方法や、Amazonで人気のおすすめアイテムもご紹介します!

アンダーヘアのカット方法は自分に合ったものを!

アンダーケアの方法が多様化していることで、実際に自分で処理をする女性も多くなっていますが、その一方でまだまだデリケートな問題なので、誰にも相談できないような悩みを抱えている方もいるのです。

特に、デリケートゾーンは腕や足に比べて外に出ない部分ですし、アンダーケア自体にそこまで興味をもっていなかったり、むしろ重要視していないという方も珍しくありません。

ただ、温かい季節が到来して、水着や露出度の多い衣服を身に付ける時期になると、今まで気にしていなかった方でも自分のアンダーケアについて見直したいと思うのです。

アンダーケアをするタイミングに関しては、ファッション面や衛生面において、アンダーヘアが邪魔になってしまうと処理をする傾向にあります。

アンダーケアをカットする場所としては、VIOラインが中心になるのですが、特にVラインに関しては形にこだわっている方も多く、アンダーヘアが長くなることによる違和感だけでなく、見た目の印象を変えるためにカットする方もいるそうです。

アンダーヘアを処理しているとはいえ、いかにもカットしました!という仕上がりはあまり好まれず、自然な状態をキープしながらカットする方がトレンドのようです。

人気の形としては、Vラインに剃った状態が馴染みやすい逆三角形や、丸みのある形が女性らしいたまご型が親しまれています。

また、近年では、アンダーヘアを全て剃ってしまうハイジニーナ派の女性も増えていて、アンダーヘアに対する価値観が人によって様々であることがわかっています。

ハイジニーナ最近流行ってるよね?!気になってた!

ツル子ちゃん

確かに、人気の形を真似するのも良いですし、友達と同じようなアンダーヘアをしていることは安心感もあるのですが、無理して自分に合っていないアンダーケアをする必要はありません。

むしろ、快適に過ごすためにアンダーケアをするわけですから、できるだけ自分が過ごしやすいアンダーヘアをキープすることが大切です。

実際に私も、ネットの情報からアンダーケアを調べた一人なのですが、少ない情報からしっかりとしたケアをしないまま処理をしてしまい、アンダーヘアがちくちくしてしまって痒みに悩まされこともあります。

その時は違和感に苦しんでいた一人でしたが、自分の肌を考えてアンダーケアを選ぶことが大切だということを知れた良い経験でした。

アンダーケアの方法は一つだけではなく、様々な種類やアイテムも出回っていますので、これが合わなかったから諦めよう…と思う必要もないので、自分に合ったアンダーケアを見つけることが続けられるポイントです。

アンダーへアのカットのハサミは手軽だけど注意点も?

アンダーヘアをカットする方法として、まず最初に思い浮かぶのが長さを簡単に調整できるハサミではないでしょうか。

デリケートゾーンは手の届く範囲ではあれば、初心者の方でも気軽にハサミで整えることが可能ですし、普段から馴染みのあるハサミなので使い勝手も知っているのでケアとしてはやりやすいですよね。

また、髪を切る際にもハサミを使いますし、カット方法としてイメージしやすいですが、実際にデリケートゾーンに対してハサミを使う場合はいくつか注意が必要です。

まずは、アンダーヘアの処理に集中してすぎてしまい、うっかりデリケートゾーンの肌を傷つけてしまうことです。

普通にハサミを使っていても、指や腕を怪我する方もいるくらいですから、他よりも敏感なデリケートゾーンの近くでハサミを使う場合は、ハサミの先が肌に当たる頻度が高くなるので刺激を与えやすくなります。

デリケートゾーンはちょっとの刺激でも赤く反応しやすいですし、特には刃物が肌に触れる摩擦によって黒ずんでしまうこともあるので気を付けましょう。

次に、アンダーヘアをハサミで切る際に多い問題として、毛先が刃物のように尖ることで、刺激に弱いデリケートゾーンに当たってしまい、チクチクを引き起こしてしまうことです。

実は、この悩みはアンダーケアをする方ではあれば一度は体験しているもので、チクチクの違和感や痒みが嫌でアンダーケアを辞めてしまう方もいるのです。

鋭利すぎる毛先になると、下着を突き抜けることもありますし、アンダーケアを繰り返すことで毛全体が太くなりやすいことから、さらに違和感の原因になってしまいます。

チクチクするのって気になるよね!気を付けなきゃ!

ツル子ちゃん

ハサミでチクチクさせないためには、全てのアンダーヘアをカットするというよりは、バランスを見て量を減らすように少しずつカットすることで違和感が少なくなります。

ハサミを使う方法は、アンダーケアとしては一番手軽ではありますが、丁寧にカットしないと、伸びた後のメンテナンスに時間がかかりやすいので注意しておきましょう。

アンダーへアのカットはトリマーで肌に優しく!

アンダーヘアをカットする際に、デリケートゾーンへの刺激が気になって処理に集中できないという方もいるそうです。

そんな方におすすめなのが、電気の力でアンダーヘアが処理できるトリマーで、肌に直接触れない構造をしているので使い心地も優しいのが特徴です。

電気トリマーはシェーバータイプのものがほとんどなので、余計な力をかけなくても自動でサッとアンダーヘアを剃ることができるのでおすすめです。

デリケートゾーンはちょっとした負荷でも刺激になることも多いので、自動でアンダーケアできるのは利便性と優しさが備わっているので優秀ですよね!

また、毛の長さカットする手段としてはもちろんなのですが、仕上がり自体は長めになっているので、アンダーヘア自体のボリュームで悩んでいる方にもうってつけの方法であります。

さらに、手の届きにくいIOラインへの処理も簡単で、ラインに沿ってトリマーを動かすだけでアンダーヘアを剃ってくれるので安心しながらケアできます。

特に、IOラインは目を凝らして処理する方もいますし、アンダーケア自体が面倒になりやすいので、気楽にアンダーヘアが処理できるのもメリットですよね。

値段としては少しお高めのものが多いですが、防水加工でお風呂で使用できたり、洗うのも比較的簡単なものが多いので、1台持っているだけで重宝できる優れものです。

アンダーへアのカットはヒートカッターで違和感解消?!

引用:http://underhare.seesaa.net/article/457208413.html

自分でアンダーケアをする際の悩みとして、処理後のチクチクとした痛みや違和感があるのですが、その悩みを解決してくれるアイテムとしてヒートカッターが大人気なんです!

ヒートカッターは熱の力でアンダーヘアを焼き切る手法なのですが、ハサミやカミソリのように刃先で毛の長さを調整しないので、チクチクの原因となる鋭利な毛先を防いでくれます。

むしろ、ヒートカッターで処理をすると、アンダーヘアの毛先が丸くなる特性があるので、デリケートゾーンへの刺激が軽減され、仮にあたったとしても不快感になりにくいのも特徴です。

下着から突き出るような毛先にもならないので、恋人との甘い時間を過ごす際にも恥ずかしい思いをせずに済みますよね。

ヒートカッターはコーム状になっているので、髪の毛をとかす感覚で処理ができるので、機械が苦手という方にも安心ですし、肌に直接触れることがないので負担がかからないのも魅力です。

肌に優しいのは嬉しい!手軽そうだし試してみよっと♪

ツル子ちゃん

ヒートカッターを使う際の注意点としては、熱の力によってアンダーヘアを処理するので、多少の焦げ臭さを感じることがあります。

特に処理中は、熱さがデリケートゾーンに伝わりやすくなっていますので、ヒートカッターのコームを肌に近づけすぎるのは危険です。

アンダーヘアを1cmほどの長さにすることを念頭に入れながら、少しずつコームに毛を通していくことでボリュームを減らすことができます。

また、湿気が多い場所やアンダーヘアが濡れていると、ヒートカッターの故障に繋がるので扱いには注意しましょう。

時間がかかりやすいのが難点ではありますが、丁寧に処理をしていけばチクチクの原因は解消されますし、肌触りの良い状態を保つことができるのでおすすめです。

アンダーヘアのカットアイテムはAmazonでも発売中!

アンダーケアに使えるアイテムは、スーパーやドラッグストアで見つけることができますが、ネット上でも気軽に検索して購入できるのでおすすめです。

特に、アンダーヘアをカットするアイテムが数多く取り揃っているAmazonでは、おすすめのものから最新なものまで、商品説明も見やすく選びやすいので人気沸騰中です。

しかも、レビューも多数投稿されているので、実際に手に取らなくても、詳細の載った写真や実際に購入した体験談を元に購入できるので安心ですよね。

実際にAmazonで検索してみると、ビューティー関連商品にアンダーケアのアイテムを見つけることができました。

特に評価の高かったのは、ピンクの見た目が可愛らしい「audorx Vライントリマー」は、170件近いレビューが投稿されており、肌への優しさや処理のしやすさにも定評がありました。


引用:https://www.amazon.co.jp/

「Amazon’s Choice」にも選出されているので、様々な分野からも注目されていますし、どれを選んでいいかわからない方へのおすすめ商品としても紹介されています。

チクチクしない肌触りも魅力で、仕事柄デリケートゾーンの処理をする方にも好評なので、商品としてのクオリティも申し分ないようですね。

また、アンダーヘア専用なので、刺激に弱いデリケートゾーンへの配慮もされているアイテムなのでおすすめです!

アンダーヘアのカット後はクリームで保湿ケア!

アンダーケアというのは、アンダーヘアをカットしてはい!終わり!ではなく、処理後のデリケートゾーンの保湿をすることで初めて完了になります。

デリケートゾーンは刺激に弱い分、そのままにしておくと乾燥の原因になり、乾燥が激しくなると炎症が起きやすい肌になってしまうので、うるおいケアは欠かせません。

特におすすめなのは、より保湿力を維持してくれるクリームタイプで、できればデリケートゾーン用のアイテムを選ぶことで、刺激を与えすぎることなく保湿ケアをすることができます。

また、スーパーやドラッグストアで手軽に買えるものであれば、赤ちゃんの肌にも使えるニベアクリームが人気なので、少し手に伸ばしてからゆっくり馴染ませることで潤い補給できる便利アイテムです。

クリームタイプが苦手…という方には、とろみのあるローションタイプを選ぶことで、テクスチャーも重くないですし、サラッとした肌触りで浸透力も優れているので一度お試しください。

アンダーヘアのカットアイテムやおすすめまとめ

いかがでしたか?

アンダーヘアをカットするのは、最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、手軽なハサミや電気トリマーで処理できるので、自分でも挑戦しやすいアイテムを選ぶことが大切です。

ただ、自分でアンダーヘアをカットすると、肌を必要以上に傷つけてしまうこともあるので、デリケートゾーンへ負担のかからないヒートカッターで処理することで、肌に優しいアンダーケアができるのでおすすめです。

近年需要も高まっているアンダーケアのアイテムは、薬局だけでなくAmazonでも多数販売されていますので、お暇な時間を使って試してみたいカットアイテムを探してみましょう!

自分で続けやすいケアを選ぶのが大切なんだね!覚えておこう!

ツル子ちゃん

簡単にできるアンダーケアってないの??

 

アンダーケアの話なんて友達に気軽に相談できないんだよね・・

 

「え!?それって病気じゃない!?」

「彼氏の反応が悪い・・」

「営みに自信を持てない・・」

「男性といい感じになっても、緊張する・・」

 

どうしたらいいの・・??

アンダーケアに悩んでいる誰しもがそう思っていると思います。

思い切って家族や友人に相談したところで、どこか他人事で聞いてもらえずまた聞いてもらったところで解決策が見つかるわけでもなく・・・

そんな方にオススメの簡単アンダーケアの方法が♪

→ みんなやってる秘密の方法とは?

→ ピンキープラウドは効果あるの?!口コミや成分は?解約方法も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です