アンダーケアは女性の常識に?!海外事情は?男性の本音もチェック!

「アンダーケアしてる?」と友達に聞くのって結構勇気入りますよね?!

聞きずらい話題ではありますが、一般的にどのくらいの女性がアンダーケアをしているか気になるものです…。

海外では今や常識としてアンダーケアをしている女性が多く、脇や足よりもアンダーヘア処理を重視している国もあるんですよ!

また、アンダーケアを男性のためにする方も多く、日本の女性にとってもかかせないエチケットにもなりつつあります。

そこで今回は、アンダーケアをしている女性の割合から海外女性の傾向、男性がアンダーヘアについてどのように感じているかをチェックしてみます!

さらに、セルフ脱毛におすすめのアイテムや肌に優しい保湿クリームも合わせてご紹介しちゃいます!

アンダーケアは女性には当たり前?!

アンダーケアを実際にしている女性は全体の約6割となっており、してない方を若干上回る形となっていますが、アンダーケアをしている方にとっては「4割もしてないの?!」と驚くかもしれません。

逆に、アンダーケアをしていない女性にとっては、「見えない部分だし気にしない」や「お手入れ方法がわからない」など、する必要がないと感じたり、どのようにケアしていいかわからないという声も多いです。

実際に私も、アンダーケアを始めたのは大人になってからですし、中高生の時は友達にもなかなか切り出せない話題でもありました。

髪が伸びると同じように、アンダーヘアが伸びるのも生理現象なはずなのに、どうしても恥ずかしさが勝ってしまいますし、実際にアンダーケアをしていたとしても、「私のアンダーヘアがさ…」なんて友達に切り出せないですよね…。

ただ、最近ではテレビやネットで脱毛アイテムや脱毛サロンの広告が増えていることもあり、比較的身近な問題になっているのも事実なので、アンダーケアを始めやすい時代になっています。

電車内の広告もあるよね!気になって見ちゃうかも!

ツル子ちゃん

現に、6割もの女性がアンダーケアをしていますし、少数ではありますが毎日ケアをしている方もいるほど習慣化しているのです。

個人的におすすめしたいお手入れの回数は月1~3回ではありますが、実際には過半数近くの女性が週1~3回のアンダーケアをかかさないようです。

人によってはアンダーヘアが濃かったり伸びすぎたりなどで、デリケートゾーンに違和感を覚えやすいので、世間的な回数は目安として、自分に合った頻度で続けることが大切です。

また、自分で処理をする場合、必要以上に力を入れすぎてデリケートゾーンを傷つけてしまう恐れもあるので注意しましょう。

アンダーケアは海外の女性では常識?!

アンダーケアは日本の女性では約6割が実際にしているとされていますが、海外では8割以上の女性がアンダーケアをしているようなのです。

特にアメリカでは、アンダーヘアが全くない状態を意味する「ハイジニーナ」が常識となっており、足や脇よりも優先的にアンダーヘアを処理する女性が圧倒的に多いんですよ!

確かに、海外のセレブやモデルさんを見てみると、脇毛の処理をしていない方もいますし、脱毛についての考えた方が変わりそうですよね。

また、日本でも密かなブームとなっているブラジリアンワックスは、海外から日本に伝わった脱毛方法なので、海外の流行りが日本に伝わっていることを実感します。

海外の洋画やドラマを見ていても、友達との会話でブラジリアンワックスが出るほど日常生活に組み込まれています。

実は、ブラジリアンワックスが日本に浸透した理由として、全世界で人気となっているニューヨークを舞台にした海外ドラマが影響しているのです。

その内容としては、主要メンバーが恋人とのデートの前やバカンスに行った際に、ブラジリアンワックスを受けているシーンがあったのですが、そのシーンが強烈で「私もやってみたい!」と思う日本女性が増えたことから流行ったと言われています。

わかる!海外ドラマの主人公ってオシャレだし、ついつい真似したくなるよね!

ツル子ちゃん

私もその海外ドラマの視聴者の一人だったのですが、あまりにも自然にブラジリアンワックスをしているのが好印象でしたし、むしろかっこいいとさえ思ってしまったほどでした。

引用:https://www.jgs-media.com/item/2324/

そんなブラジリアンワックスの手順としては、はちみつなどの潤い成分が入ったワックスを毛を剃りたい箇所に塗り、専用のシートを張って毛根から勢いよく抜く方法なのですが、つるつる肌になることでも愛用者が多いアンダーケアです。

デリケートゾーンの処理だけでなく、同時に古い角質も取れることから、美容のためにブラジリアンワックスをしている方も多いそうですよ。

しかも、自己処理で剃り残すことの多い産毛もしっかり処理できるので、「うっかり剃り忘れちゃった!」ということもなくなりそうですよね。

持続期間は2~3週間ほどになりますが、施術時間も比較的早いですし、専用のサロンにいけばプロの方が手際よく処理してくれるので安心です。

脱毛するだけでつるつる肌になれるのって嬉しいよね!

ツル子ちゃん

また、アンダーケアをしている女性はアメリカだけでなく、イタリアやフランスの女性にも浸透しているんです。

アメリカのように全部のアンダーヘアを処理するというよりは、Vラインの内側の毛の長さを整えたり、毛を生えている箇所の形を変えたりする方も多いそうです。

イタリアの女性の多くは、Vラインは短めに整えてから、長方形にするのが人気で、IOラインは全処理するのが基本スタイルです。

フランスの女性は、アンダーヘアの中央部分のみを残すスタイルが主流で、他国に比べて特にアンダーヘアを徹底していることでも知られています。

しかも、体を洗う際には全身用とは別にデリケートゾーン用の石鹸を使うそうで、アンダーヘアへのこだわりを感じます。

ちなみに、イタリアやフランスのようなヨーロッパ圏の女性たちは、足や脇の毛を処理しないことでも有名なので、アンダーケアがいかに最優先されているかがわかりますね。

アンダーケアは男ウケも狙える?!

アンダーケアをする女性の中には、恋人や旦那さんへのエチケットとして習慣にしている方も多く、自分のためというよりは、好きな人や愛するパートナーのために処理をしていることもあるようです。

もちろん、デリケートゾーンの衛生面を考えたり、水着や薄着になるシーズンに向けて処理をする方も多いのですが、自分のアンダーヘアを見せる機会の多いパートナーの反応が気になっちゃいますよね?!

海外ではハイジニーナの女性もいるくらいですから、アンダーヘアが全くない状態でもさほど気にしないかもしれませんが、日本の男性はどうなのでしょうか。

特に多く意見としては、アンダーヘアが生えているかというよりは、清潔感があれば問題ないというのが本音のようです。

特に、恋人同士になると夜の甘い時間を過ごすでしょうし、意識しなくても女性のアンダーヘアを見てしまうこともあると思います。

そんな時に、アンダーヘアがボロボロだったり、デリケートゾーンの肌が荒れていたりすると、テンションが下がってしまう男性もいるようです。

恋人との時間って大切だから、デリケートゾーンは特に清潔にしたいよね!

ツル子ちゃん

また、自分で直接見えないOラインの部分の処理をしてないと、その部分が気になって二人の時間に集中できないかもしれません。

お泊りや旅行など、パートナーと一緒になる時間が多いと感じたら、事前に自分のアンダーヘアをチェックしておく方が良いですね。

ただ、これはあくまで一般的な意見ですし、男性によっては全く処理をしていない方が好みということもあり得ます。

海外のようにアンダーヘアを好きな形を整えている女性もいますし、その形によっては男性の好感度を上げてくれるかもしれません。

実際に、脱毛サロンではアンダーヘアの形を自由に決めれるプランもあって、ハート型にする女性もいるそうですよ。

そして、やはり一番に言えることは、一緒に過ごすパートナーが不快に思わないアンダーヘアをキープすることが大切なので、直接恋人に聞くのに抵抗がある方は、とりあえず清潔感を保つことを最優先に考えると良いでしょう。

清潔感のある女性は男性にも人気ですし、デリケートゾーンまで配慮が行き届いていることは今後の進展にもプラスに働きやすいです。

さらに、アンダーヘアを処理することでより肌見せにも自信が出ますし、色気のある服装もしやすいので、パートナーが惚れ直しちゃうかもしれませんよ?!

アンダーケアはセルフで手軽に!

アンダーケアは日本でも主流になりつつあるので、ドラッグストアやネットショップでは、初心者の方でも始めやすい脱毛アイテムが続々と販売されています。

アンダーヘアは処理しないと日々生えてくるものですし、セルフで処理することで自分の力加減やペースで続けられるので人気なんです。

アンダーケアをセルフでする場合は、できるだけデリケートゾーンを傷つけないことが肝心なので、電気シェーバーヒートカッターなどを使って、肌の摩擦をしすぎないケアが大切です。

特に電気シェーバーは、脱毛サロンでも進められている自己処理方法なので、肌を傷つけたくない方にはうってつけです。

実は、カミソリやハサミでアンダーケアをすると、毛の先端が鋭くなてしまうので、毛先の刺激でデリケートゾーンに痒みを伴ってしまうのです。

そのままカミソリやハサミで処理を続けてしまうと、肌を必要以上に傷つけてしまうので、ちくちくした痛みや違和感を引き起こしてしまいます。

引用:https://lipscosme.com/posts/582872

ちくちくの違和感が気になる方は、毛の先端が丸くなるように処理できるヒートカッターや毛穴の奥の毛まで処理できる除毛クリームがおすすめです。

その中でも、除毛クリームは敏感肌やデリケートゾーン用のものも販売されているので敏感なVIOラインにも安心ですし、塗って放置してシャワーで流すだけという手軽な手順も人気です。

ただ、セルフでアンダーケアをする場合は、処理後にしっかりと保湿をすることが大切なので、こってりとした保湿クリームやとろみのある保湿ローションなどを塗ることを忘れないようにしましょう!

アンダーケアはニベアでうるぷる肌に!

引用:https://bg-mania.jp/2017/11/16219940.html

アンダーケアをセルフでする場合、次の処理をしやすくするために、デリケートゾーンの保湿ケアをすることが重要です。

ただでさえ、敏感な部分ですし、アンダーケアをすることで何かしらの刺激を与えてしまうので、肌にうるおいを補給することはかかせません。

そんな時に使える万能アイテムとして人気なのが、全身に使える保湿クリームでお馴染みの「ニベアクリーム」です!

青いパッケージが印象的で、誰にでも好かれやすいデザインは幅広い世代に渡って愛用者が多く、お子様の敏感な肌にも使える安全性も魅力です。

ニベア一つ持っているだけで家族全員の保湿ケアができるのは嬉しいですし、たっぷり入っているのにお手頃な値段で買えるのでコスパも良いです。

ニベアには、水やミネラルオイルの他に、医薬品にも含まれるワセリンやグリセリンも入っているので、アンダーケアで傷ついた肌を守ってくれる効果もあります。

引用:https://miima.jp/661/2

デリケートゾーンに使う場合は、全体に薄く塗り広げるように馴染ませることがポイントです。

ニベアのクリームは少し固めのテクスチャーをしているため、手のひらにある程度馴染ませることで、気になる部分に塗りやすくなって浸透力もアップするので試してみてください!

アンダーケアする女性の割合や海外事情まとめ

いかがでしたか?

アンダーケアは海外は常識として知られていますが、その流れは日本にも着実に来ていますし、セルフでできる便利アイテムや肌を優しく守ってくれる保湿クリームも人気なので初めての方でも始めやすいです。

アンダーケアをすることで、恋人との甘い時間に自信を持つことができますし、清潔感のあるデリケートゾーンを保つことでより愛を深めるきっかけにもなるのでおすすめです!

アンダーケアするだけで清潔感も出るし、恋人も喜んでくれるかも?!

ツル子ちゃん

簡単にできるアンダーケアってないの??

 

アンダーケアの話なんて友達に気軽に相談できないんだよね・・

 

「え!?それって病気じゃない!?」

「彼氏の反応が悪い・・」

「営みに自信を持てない・・」

「男性といい感じになっても、緊張する・・」

 

どうしたらいいの・・??

アンダーケアに悩んでいる誰しもがそう思っていると思います。

思い切って家族や友人に相談したところで、どこか他人事で聞いてもらえずまた聞いてもらったところで解決策が見つかるわけでもなく・・・

そんな方にオススメの簡単アンダーケアの方法が♪

→ みんなやってる秘密の方法とは?

→ ピンキープラウドは効果あるの?!口コミや成分は?解約方法も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です