アンダーヘアの理想の形が知りたい!男性の理想は?人気の形大公開!

突然ですが、みなさんはアンダーヘアにこだわりってありますか?

アンダーヘアを処理している女性の多くは、Vラインに重点を当てているようで、理想の形に近づけるようなアンダーケアをしているのです。

さらに、アンダーヘアへの理想は男性にも広がっており、パートナーのアンダーヘアの形に理想を抱いている男性も少なくないんですよ。

そこで今回は、アンダーヘアの理想の形で特に人気のあるものをピックアップしつつ、男性の理想やここは外せない!というポイントから、自己処理に最適なアンダーケアの方法もご紹介します!

アンダーヘアを処理する女性が多いのはなぜ?

アンダーヘアを処理する女性は、全体の約6割といわれており、処理をしていない方を若干上回るデータとなっています。

処理をしていない理由としては、アンダーケアの方法を知らなかったり、何もしない方が安全だと思ってそのままにしておく方もいるようです。

アンダーヘアには外部からの刺激に弱いデリケートゾーンを守ってくれる役割もありますし、ほっといても生えてくるものなので、自分で処理をしてもいいのか迷ってしまいますよね。

では、なぜアンダーヘアを処理する女性が増えているのでしょうか。

アンダーヘアを特に気にする時期としては、水着や薄着になることも多い夏に集中しています。

アンダーケアをする箇所としてVIOラインが中心となるのですが、処理を全くせずに水着を着てしまうと、うっかりアンダーヘアがはみ出してしまうことがあります。

そんな夏に起こりやすいうっかりを防止するためにも、イベント前や水着を着る前にアンダーヘアを処理する女性が増えているのです。

ムダ毛が水着からはみ出るのほんと恥ずかしい!ちゃんとケアしたいよね!

ツル子ちゃん

ビキニを着た時にも、三角部分の両端にアンダーヘアが出しまったり、アンダーヘアの量が多い方は下半身の違和感にも繋がりますので、せっかくの夏のイベントも存分に楽しめなくなっちゃいます。

脇の毛が半袖から見えるだけでも恥ずかしいと感じてしまうので、デリケートゾーンなら尚更ですよね?!

人によっては、ちょっとはみ出しても気にしないという方もいるかもしれませんが、実際には目のやり場に困ってしまいますよね。

アンダーヘアを処理するのは、ある意味エチケットとしての役割もあるので、自分だけでなく周りへの配慮にもなることを覚えておきましょう。

また、デリケートゾーンの違和感を取り除いたり、清潔さを保つためにアンダーケアをする女性も増えています。

アンダーヘアは体に生えている毛の一種でありますし、何もしない状態では臭いの原因になったり、デリケートゾーンに触れることで痒みの原因にあることもあります。

アンダーヘアが長い方の場合は、下着に絡まったり生理中のごわつきにも繋がりますので、不快にならないようにアンダーヘアの長さや量を調整する方もいるのです。

アンダーヘアの理想の形はコチラ!

アンダーヘアを処理する場合、実際に剃る箇所をVIOラインと呼ぶことが多く、脱毛サロンでもVIO別にプランが分かれていたり、セットコースとして選ぶ方も多いです。

特に、Vラインの形がアンダーヘアを象徴していると言っても過言ではないので、アンダーケアをする場合はVラインケアが最優先されやすいです。

Vラインは、下着や水着を着た際に、両端に出る肌の部分を指すのですが、実はこの部分は意外にもアンダーヘアが生えやすい箇所なので、うっかり処理をし忘れることも多々あります。

しかも、Vラインは普段見えない部分ですし、水着になってからVラインが気になってしまったという声も聞かれます。

また、Vラインは外側だけでなく内側の部分も指しており、アンダーヘアが最も集中しやすいことから自分で理想の形が決めやすいデリケートゾーンなのです。

ここでは、女性に特に人気のあるアンダーヘアの形をご紹介します!

逆三角型

引用:http://femmy-c.jp/parts/haijinina

Vライン処理の中でも、特に人気のある逆三角型は、下着や水着にも収まりやすいですし、見た目にも自然な仕上がりになるので定番の形にもなっています。

アンダーヘア処理において、自然に見えるというのはとても重要で、いかにも処理しています!というような見た目はかえって敬遠されがちなのです。

その点、逆三角型はVラインの中央はほとんど処理しないので見た目にも違和感がないですし、Vライン自体が逆三角になっているので初めての方でも挑戦しやすいです。

処理してそうでしてない自然さが理想だよね!

ツル子ちゃん

逆三角型は、処理前のアンダーヘアに沿って形を整えていくので、自分で処理しやすいのも魅力ですし、剃りすぎる心配も少ないので、デリケートゾーンへの刺激も減らすことができます。

逆三角にする範囲はお好みで選べるのですが、デリケートゾーンは中央にいくにつれて敏感になっているため、アンダーケアをしていく中で理想的な範囲を決めると良いですね。

もし、どのくらい処理していいかわからない場合は、普段着用している下着や水着の範囲に合わせて、アンダーヘア全体が収まるように整えるのをおすすめします。

たまご型

引用:http://femmy-c.jp/parts/haijinina

ふんわり丸みを帯びた見た目が女性らしく、可愛らしさがあると人気のたまご型は、処理方法としては逆三角型よりは手間がかかりますが、女性はもちろん男性ウケが良いことでも注目されています。

アンダーヘアの分量を最大限に生かせますし、ふわふわとした愛らしさもありますし、常にたまご型をキープしている女性もいるそうです。

逆三角型よりも範囲が狭いので、水着や下着にもすんなり収まりますし、夏のオシャレもしやすいので安心ですね。

Vラインの中央はそのままで、たまごに見えるように丸く整えることで完成しますので、少しずつ角度を変えながら処理をすると丸みのある綺麗なたまご型ができやすいです。

細身I型

引用:http://femmy-c.jp/parts/haijinina

先程紹介した逆三角型やたまご型よりはるかに範囲が狭くなる細身I型は、Vラインの中央に1本の線が入るようなイメージの見た目で、すっきりとした清潔感のある印象が人気です。

また、Vラインに入り込むような水着や下着でも安心ですし、服装の幅も広がり、大胆なオシャレを楽しむことができます。

全て剃っているわけではないですが、存在感としては控えめなので、アンダーヘアをできるだけ狭めたいという方におすすめですね。

細身I型は、他の形よりも剃る範囲が多いことから、人によっては肌が荒れたり毛穴が目立ちやすくなるので、うるおいたっぷりのアフターケアを忘れないようにしましょう。

アンダーヘア番外編:ハイジニーナ

引用:http://femmy-c.jp/parts/haijinina

先程紹介した3種類のアンダーヘアの形は、アンダーケアをする女性の中でもトレンドになっている方法なのですが、実はアンダーヘアを全て剃ってしまう方も増えてきています。

海外では常識にもなっている「ハイジニーナ」と呼ばれるアンダーケアで、アメリカの女性には主流の脱毛方法です。

近年、話題にもなっているブラジリアンワックスも、ハイジニーナ派の定番となっており、ワックスを塗って専用のシートを剥がすだけでつるつる肌になれるエステなんです。

つるつる肌も憧れちゃう!ブラジリアンワックス試してみたいな♪

ツル子ちゃん

Vラインに毛がなくなるというのに抵抗のある女性もたくさんいると思いますが、デリケートゾーンの臭い防止にもなりますし、下着や水着への違和感も減らすことができるので人気なんですよ。

特にVIOラインは湿気が籠りやすく、細菌が繁殖しやすい部分なので、つるつるになったデリケートゾーンで清潔さを保てます。

ハイジニーナは、アンダーヘアの長さや形を整えることがないので、簡単な処理方法ですが、その分肌への刺激が加わる頻度も多いですので、保湿クリームを塗るなどアフターケアを忘れないようにしましょう!

アンダーヘアの理想は男性にもある?!

アンダーヘアの理想的な形は、実際に処理をする女性が決めるのが一般的ですが、恋人や旦那さまなど、男性からの意見を尊重してアンダーケアをする女性もいるのです。

実は、女性のアンダーヘアに理想を掲げている男性は意外と多く、処理の仕方によっては、彼女のアンダーヘアの形を見て幻滅してしまったという男性も少なくないそうです。

男性が女性にしてほしいアンダーヘアの形としては、逆三角型を挙げる男性が多いようですが、その次にしてほしい方法は、処理をせずにそのままの形がいいという意見なのです。

確かに、いかにも処理をしているというのが嫌な女性もいますし、男性がありのままを受け入れてくれるのは女性にとっては嬉しいですよね。

ただ、男性にも譲れない部分があるようで、下着からはみ出したり、清潔感のないアンダーヘアはむしろ逆効果のようです。

清潔感ってほんとに大事!気を付けなきゃ!

ツル子ちゃん

特にVIOラインは、下着や水着からうっかり出てしまうこともありますし、全く処理をしていないと臭いが籠りがちになります。

アンダーヘアを全てを処理するというよりは、エチケットとして収まる程度にアンダーケアすることも大切ですね。

また、アンダーヘアの質感にも理想があるようで、ふわふわとした触り心地の良い状態を保ってほしいようですね。

それならば、アンダーケアをする以外方法はないように思いますが、やりすぎしまっても反感を買ってしまいます。

できるだけ自然に見えるようなアンダーヘアの形や量を選んだり、デリケートゾーンの保湿ケアをして、男性の理想に近づけることもできますね。

アンダーヘアは自己処理で簡単ケア!

最近では、テレビCMやネット広告を通じて脱毛関連の情報が飛び交っていることもあり、女性の間でもアンダーケアがしやすい時代となっています。

実際にアンダーケアをしている女性は約6割を占めており、自宅でできる脱毛アイテムや初めての方でも通いやすい脱毛サロンが軒を連ねています。

全くアンダーケアをしていない女性にとっては、「敏感な部分だし自分でするのが不安…」や「自分ですると濃くなりそうで心配かも」など、アンダーケアに対してネガティブなイメージが強いかもしれません。

実は私もアンダーケアをする前までは、本当にデリケートゾーンを自分でやっていいのか疑問に思いながらも、ドラッグストアに行ってみたりネットでの情報を駆使しながら不安を解消していました。

自分でできる脱毛処理としては、カミソリやハサミを使う方が多いのですが、個人的におすすめしたいのは除毛クリームです。

テレビCMで見ることも多い除毛クリームですが、剃りたい部分に塗ってしばらく放置した後、ぬるま湯で流すだけでつるつる肌になれる優れものなんです!

除毛クリームの中には抑毛効果のあるものもあり、脱毛しながらアンダーヘアが生えにくくする効果も期待できるのも魅力です。

除毛クリームは毛のタンパク質を分解し、毛を溶かすことで脱毛するのですが、毛穴の奥に入った部分にも浸透するので、処理後に見られる黒いブツブツなどを防止してくれます。

自分でアンダーケアをする方の中には、処理してからの悩みで苦しんでいる方も多く、アンダーヘアは取り除けたけどデリケートゾーンが荒れてしまうという話も良く聞きます。

せっかくアンダーヘアを処理してつるつる肌になっても、肝心のデリケートゾーンが赤く腫れたり、美しい状態に保てないのは辛いですよね。

除毛クリームには肌荒れ防止や保湿効果の高い商品もぞくぞくと出ていますし、もし心配であればデリケートゾーン用の除毛クリームを選ぶことをおすすめします。

専用の除毛クリームであれば、商品の開発段階で敏感な部分のケアもできていますし、日頃から化粧品やメイク用品で肌が荒れやすい方は敏感肌用の除毛クリームを使うようにしましょう!

アンダーへアが濃い時はどうするの?

アンダーヘアの理想として、ふわふわとした状態が男性ウケも良いのですが、自己処理をしていくうちに、アンダーヘアが以前より濃くなってしまったという経験ってありませんか?

アンダーヘアの濃さを和らげるためには、ごわごわとした状態を改善したり、量を減らすことでデリケートゾーンをすっきり見せてくれます。

アンダーヘアの量を減らすためには、熱の力で毛を焼き切るヒートカッターの効果が備わった「Vライントリマー」を使うと、自宅で簡単に処理することができます。

先端がコーム状になっており、髪の毛をとかす感覚でアンダーヘアを処理するのですが、全てを焼き切るのではなく、すきバサミのように全体を薄くできるのでおすすめです。

アンダーヘアの量が少なくなれば、ごわごわ感も少なくなりますし、肌触りも良いので男性の理想のアンダーヘアに一歩近づけちゃいますね!

アンダーへアの理想の形やケア方法まとめ

いかがでしたか?

アンダーヘアの処理は、夏のオシャレやエチケットはもちろんですが、大切なパートナーに対する気持ちの表れから行っている女性もいますので、アンダーヘアを理想の形に近づけたいと日々頑張る女性も多いのです。

アンダーヘアは逆三角型やたまご型など、自然に見えるものから女性らしさを際立たせるものもあるので、自分の理想に近い形を選ぶことができます。

女性がアンダーヘアにこだわるように、男性にもこうしてほしいと願う理想の形があるので、パートナーに喜んでもらえるようなアンダーケアをしたいですよね。

ただ、男性によっては処理をしてほしくない方もいますし、処理をしすぎてデリケートゾーンを傷つけてしまうこともあるので、肌への負担を考慮したケアを心がけるようにしましょう!

アンダーヘアって色々な形があるんだね!私はたまご型にしたいな♪

ツル子ちゃん

簡単にできるアンダーケアってないの??

 

アンダーケアの話なんて友達に気軽に相談できないんだよね・・

 

「え!?それって病気じゃない!?」

「彼氏の反応が悪い・・」

「営みに自信を持てない・・」

「男性といい感じになっても、緊張する・・」

 

どうしたらいいの・・??

アンダーケアに悩んでいる誰しもがそう思っていると思います。

思い切って家族や友人に相談したところで、どこか他人事で聞いてもらえずまた聞いてもらったところで解決策が見つかるわけでもなく・・・

そんな方にオススメの簡単アンダーケアの方法が♪

→ みんなやってる秘密の方法とは?

→ ピンキープラウドは効果あるの?!口コミや成分は?解約方法も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です