アンダーケアの毛抜きは危険だった?!理由や毛穴に与える影響とは!

自分でアンダーケアをする場合、毛抜きを使って1本ずつ抜いていくという方がいるようですが、実は毛抜きでのアンダーケアはNG!だということを知っていますか?!

しかし、ネット上には毛抜きでアンダーヘアを処理してすっきりした!という声も多数あることから、その危険性が知られていないのが現状です。

では、なぜアンダーケアで毛抜きを使った方法がおすすめできないのか気になりますよね?!

実は、毛抜きを使うとデリケートゾーンの肌や毛穴に悪影響を与えてしまうらしいのです!

長いアンダーヘアを抜く場合にも、思った以上に肌を傷つけてしまいそうで不安ですよね…。

え!?私もこの処理の仕方をしようとしてた!!間違いだったの!?

ツル子ちゃん

そこで、アンダーケアにおいて毛抜きを使うことのメリット・デメリットや、危険だと噂される理由、毛穴や肌に対する影響などを調べてみたいと思います!

アンダーケアで毛抜きを使うメリットとは!

アンダーケア用品というのは、カミソリや脱毛クリーム、電気シェーバーなどが人気ですが、同じくらいに毛抜きを利用している方も多いようです。

実際にネット検索してみると、アンダーヘア処理のために毛抜きを使っている声が多く見つけられましたし、むしろ毛抜きを使った方が手軽で簡単なのでは?と思えるような意見もありました。

・アンダーヘアは一度毛抜きで抜いてしまえば痛くないし、脱毛サロンよりおすすめ!

・毛抜きを使って処理したらつるつる肌になった!

・最初は痛いけど、慣れたら毛抜きでも痛くないし、根本から抜くから効果ありそう。

・毛抜きでアンダーヘア処理するの意外と楽しい。

・朝からチクチクと違和感があるから毛抜きで綺麗にした。

わかるわかる!毛抜きで抜くとツルツルになるから私もよくします♪

ツル子ちゃん

毛抜きでアンダーケアをしている方の多くは、他の方法よりも毛抜きの方が効率よくできることから好んでケアしているように思えます。

また、多少の痛みを感じたとしても、日々の習慣によって痛みに慣れてくるため、アンダーケアを不快に感じなくなり、むしろ楽しみながら毛を抜いている方もいました。

さらに、毛抜きを使うメリットとして挙げられるのが、カミソリや脱毛クリームを使った時よりも持続性があることです。

毛を根本から引き抜くことで、毛そのものの除去に成功することから、アンダーケアの回数を減らす効果もあります。

実は、毛抜きでのアンダーケアを行うと、1週間ほどは何もしなくても綺麗な状態を維持できるので、面倒な手間も省くことができます。

また、カミソリでの処理をした際に体験する、肌を刺すようなチクチクとした痛みや違和感が減少するので、デリケートゾーンへの刺激を感じにくくすることもできそうです。

さらに、毛抜き自体が 100均でも買えくらいお手頃でるコスパの良さも人気ですし 、維持費などもかからないので経済的にも安心です。

アンダーケアとして脱毛サロンに通う場合、高額な費用がかかったり交通費などがプラスされることもあるので、自分で手軽に対策できる毛抜きが重宝されているようですね。

アンダーケアで毛抜きを使うデメリットは?

アンダーヘアを毛抜きでするメリットは理解できましたが、やはり気になるのがデメリットな問題ですよね?!

まず一番の問題としては、実際に毛抜きでアンダーヘアを1本抜いてみるとすぐにわかります。

そうです!めっちゃ痛いんです!!

毛抜きのメリットでも少し触れましたが、確実に言えることは毛抜きに痛みはつきものなのです。

脇や足の毛を毛抜きで抜いてみると、チクッとする痛みはあるのですが、割と我慢できる痛みですし、むしろ気持ちいいと感じる方もいるでしょう。

実際に私も、脇に関しては毛抜きを使用していますが、根本からすっと抜けると痛みよりも爽快感が勝ってしまい、むしろそれを楽しみにアンダーケアをしていることもあります。

ただ、問題なのはデリケートゾーンの処理なのですが、本当に!本当に!冗談抜きで痛いんですよ!!

しかも、処理をする時間が思った以上にかかってしまうだけでなく、1本抜くたびに激痛を伴うので、ついつい億劫になってしまいますし、アンダーケアに対するネガティブなイメージもつきやすいのです。

アンダーヘアの長さや太さによっても痛みが違うので、短い毛であれば抜けやすいのですが、長い毛であれば引っ張りながら抜くことになり、さらに痛みが倍増してしまいます。

もちろん、痛みに慣れる方もいるのはSNS上でも確認できますが、毛抜きを使って痛みが全くなくなるということはほとんどなさそうです。

デリケートゾーンの処理の箇所として、VIOラインを中心にケアすると思いますが、特に痛みが強いのが一番敏感ともいえるIラインです。

Iラインは陰部の両サイドの部分を表すのですが、日常でそこまで触れる部分ではないですし、肌が強い方でも敏感に反応してしまう部分です。

Iラインのアンダーヘアを処理するとなると、鏡を利用して生えている場所を確かめながら慎重に抜かないといけません。

毛抜きの先で皮膚を引っ掻いてしまったり、いつの間にか血が出ているなど、他の場所よりも傷つきやすいので注意が必要です。

また、デリケートゾーンの悩みの一つとなっている、黒ずみが増える原因にもなります。

痛みは我慢できるけど、黒ずみの原因になってたの!?

ツル子ちゃん

毛抜きによるアンダーケアは、肌への負担が強まって炎症を引き起こすのですが、肌というのは傷ついた箇所を守ろうとしてメラニン色素を発生させます。

実は、このメラニン色素が肌を黒くさせる張本人なんです!

アンダーケアをして毛の処理はできても、肌が黒ずんでしまっては、恋人とのイチャイチャタイムを自信を持って過ごせないですし、下着などに隠れないくらい黒ずみが広がってしまうこともあるようです。

しかも、一度できてしまった黒ずみは消えにくいという特性があるので、せっかくアンダーケアをするなら、できるだけ綺麗な状態のデリケートゾーンを保ちたいですよね。

アンダーケアの毛抜きは毛穴を傷つける?!

実際に毛抜きを使ってアンダーケアをすると、抜いた箇所の毛穴が赤く染まっていることがあります。

脇や足の毛を抜いた際にもできやすいこの赤くポツポツになった毛穴なのですが、見た目も痛々しいだけでなく、実は毛穴自体に炎症が広がっている証拠なのです!

毛を抜いた後は特に毛穴が広がりやすくなり、細菌が入りやすいことから少しの刺激でも赤く炎症を起こしてしまいます。

特に、デリケートゾーンはただでさえ敏感な部分ですし、アンダーケア後に保湿対策をしていなければ、乾燥状態が続くことになり、より赤みが増してしまう可能性もあります。

アンダーケアの毛穴問題としてもう一つ深刻なのが、埋没毛です。

埋没毛とは、文字のまま埋没状態になることを意味しているのですが、本来であれば表面に出てくる毛が皮膚の内部に引っ込んでしまうことを表します。

引用:https://clair-clinic.com/knowledge/4407

人の皮膚というのは、外部からの刺激でできた傷を治す際に、薄い膜を張るように修復するのですが、薄い膜の中に生えてきた毛が巻き込まれてしまうのです。

この現象は実際に起きてみないと実感できないのですが、私が体験した埋没毛はふくらはぎで見つけたのですが、皮膚の一部になったように自毛が自然に出てこなくなりました。

薄い膜は毛抜きで少し引っ張ると破れるので、その拍子に毛も表面に出てくるのですが、全ての毛がそうなってしまうのはアンダーケアもしにくいですよね。

しかも、カミソリや電気シェーバーでは膜を通過できないので、最終的には毛抜きに頼ってしまうことになるので、エンドレスで埋没毛と戦う羽目になるのです。

アンダーへアが濃いのは毛抜きが原因かも?

アンダーヘアを毛抜きで処理し続けると、次に生えてくる毛が濃くなってしまうという怖い噂を耳にします。

この噂はあながち間違っているものではなく、毛を根本から抜くことによって以前よりも太い状態で生えてくるため、見た目的に濃くなったと感じるようです。

私も脇や腕の毛を毛抜きで抜いて際に、前より強い毛になったかも?と思うことがあったので、実際に毛抜きでケアをした方は濃さの違いを実感しやすいかもしれませんね。

また、カミソリや脱毛クリームなどで処理している方の場合、手の届かない部分を毛抜きでケアする傾向にありますが、その部分だけ濃くなってしまい、毎度のアンダーケアで毛抜きを使うことになるのです。

一度太くなってしまうと、硬くてゴワゴワとしたアンダーヘアになり、1本が2本になり、10本になる頃には濃さが倍増してしまうので注意が必要です。

アンダーケアでおすすめのお手入れ方法は?

アンダーケアの毛抜きは痛みだけでなく、肌の炎症を引き起こす原因となるのであまりおすすめはできません。

ただ、手軽さや根本から抜ける爽快感から、毛抜き以外の方法に挑戦しにくいという方もいるのです。

そんな方におすすめしたいのが、海外でも人気のあるブラジリアンワックスです!

日本でも店舗数が拡大しており、芸能人やモデルなどの美容の最先端を行っている方にも愛用者が増えています。

ブラジリアンワックスとは、処理したい箇所に脱毛ワックスを塗り、専用のシートを張ったら勢いよくビリッと剥がす方法で、毛の根本から抜くことができるので原理としては毛抜きと一緒です。

専門のスタッフが対応するので施術後の肌へのアフターケアも万全ですし、何よりとてもスピーディーなので痛みを感じたとしても一瞬で済んでしまいます。

引用:https://www.bikiniwax.jp/angelica/brazilian-wax/beginner05

脱毛ワックスにははちみつなどが含まれているものも多く、潤いケアをしながら処理できるのは嬉しいですよね。

持続効果についても、2~3週間と毛抜きよりも長く、継続してブラジリアンワックスをすることで、その周期をさらに遅らせることも可能だそうです。

ただ、毛抜き同様、ブラジリアンワックスをしてもまた毛が生えてきてしまいますので、定期的に通う必要がありますが、つるつるすべすべの肌が手に入るので、水着が活躍するシーズンは特に利用者も増えそうですね!

アンダーケアの毛抜きの特徴や毛穴への影響まとめ

いかがでしたか?

毛抜きでアンダーヘアを処理するのは、根本から毛を除去することができるだけでなく、つるつるとした感触も味わえるメリットがある反面、デリケートゾーンを必要以上に傷つけてしまうので注意が必要です。

毛穴が傷ついて赤く炎症を起こしたり、皮膚の表面から出てこない埋没毛を増やしてしまうので、毛抜きでのアンダーケアは避けた方が良さそうです。

ただ、ブラジリアンワックスを使えば、根本から抜く原理は一緒なので、毛抜きのような爽快感も得られるのでおすすめです。

日本でも定着しつつある脱毛方法ですし、保湿効果のある脱毛ワックスを使ったり、毛抜きよりもつるつる肌が持続しやすいので、気になる方はチェックしてみてください!

何事もやり過ぎは禁物なんだね!!すごく勉強になったね♪

ツル子ちゃん

簡単にできるアンダーケアってないの??

 

アンダーケアの話なんて友達に気軽に相談できないんだよね・・

 

「え!?それって病気じゃない!?」

「彼氏の反応が悪い・・」

「営みに自信を持てない・・」

「男性といい感じになっても、緊張する・・」

 

どうしたらいいの・・??

アンダーケアに悩んでいる誰しもがそう思っていると思います。

思い切って家族や友人に相談したところで、どこか他人事で聞いてもらえずまた聞いてもらったところで解決策が見つかるわけでもなく・・・

そんな方にオススメの簡単アンダーケアの方法が♪

→ みんなやってる秘密の方法とは?

→ ピンキープラウドは効果あるの?!口コミや成分は?解約方法も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です